« LIVE禁断症状。。。 | トップページ | 母にもサンタがやってきた! »

謹賀新年!

しばらく、“閉店ガラガラ”状態でしたが、新年の幕開けと共に祝☆再開といたします。

早速、お正月のご報告。

毎年1月2日は、亡くなった母の祥月命日と言うこともあり、巣鴨のとげぬき地蔵の近くまでお墓参りに行きます。その帰りに、地蔵通り商店街をプラプラし、下町の風情を楽しんで帰ってきました。

例年だと、お墓参り→映画な~んてコースになるのですが、今年はなんとなく体力に自信がなく、映画は別の日にということになり、一日置いた4日に花の銀座へ映画を観に行ってまいりました。

最近は、映画を観ると言うと近所のシネコンで観ることが多く、物足りなさを感じていたのですが、久々の『日劇』70ミリとまではいかなくても、大きな劇場で映画を観る醍醐味。。。ご満悦です。
観た映画はニコラス・ケイジ主演「ナショナルトレジャー リンカーン暗殺者の日記」お正月にふさわしい超大作!
「ダヴィンチコード」(映画はイマイチ。。)あたりから、謎解き&史実物がお気に入りで。。。
内容も(よくを言えば諸々ありますが。。。)スケールの大きさといい、なかなか楽しめました。

映画を観た後、銀ブラしながら『煉瓦亭』でお昼でも。。と思ったのですが生憎お休み(残念!)しかたなく、その近くにあった『スイス』という名前の洋食屋で名物のかつカレーを堪能。
Imgp8794_3

久々の銀座。。歩き倒すのが銀座だぁ~、とダンナと息子に激をとばしながら晴海通りを闊歩。
そこに神々しく鎮座ましました歌舞伎座が見えてくると。。。そうだ!歌舞伎を見て帰ろう。
幸いに、歌舞伎座には一幕だけ見られるチケットがあり、お正月ということで、松本幸四郎、染五郎と豪華スターの勢ぞろい、そして、幸四郎と染五郎の連獅子が観られるとあれば、素通りはできません。
一幕席¥1,200のチケットを買い、4階の席へ。。。立ち見も出る程の満員御礼!外国人のお客さんも多く、日本人の体型、それも昔の人サイズに合わせて作られた座席はあまりにも窮屈そうで、気の毒。

そうこうしていると幕があがり、一つめの「鶴寿千歳」という箏曲の舞踊、ここでは人間国宝の中村芝翫の舞を見ることができました。芝翫がしなをつくると、いいタイミングで大向こうから“成駒屋”の掛け声。
その掛け声に、驚き振り返る外国人の子供。。。大向こうの掛け声がかかるたびに、この外国人の子供はピクピクと驚く、しまいには、このあたりで掛け声がかかるのでは?といったタイミングで先に振り返り、まるで催促をするかのようで、ちょっとちがう楽しみも味わうことができたのでした。

さてさて、いよいよ幸四郎、染五郎の「連獅子」、雅なお二人の姿にしばしうっとり、クライマックスの例の頭をぐるぐる振るヤツ(毛振りというそうです)、若い染五郎に幸四郎がおされ気味な感じでしたが、なかなか圧巻。最後のポーズをビシッと決め、“高麗屋!”の掛け声が掛かると、鳥肌物。
Imgp8812

とにもかくにも、歌舞伎鑑賞のおかげでお正月らしいひと時を過ごしたのでありました。

|

« LIVE禁断症状。。。 | トップページ | 母にもサンタがやってきた! »

コメント

久々の更新にコメントありがとうございます。

大学の能の授業で、能の“安宅”と歌舞伎の“勧進帳”を見比べレポートを書く。。とういのがあり、その時に歌舞伎座の一幕席を知りました。

これがなかなかおつなもので、もちろん一等の席で観られるに越したことはないのですが、大向こうの方々はだいたいこの安い席あたりに多く陣取っていて、掛け声を身近に聞きながら歌舞伎を観ていると、歌舞伎が花形大衆演劇だった江戸の頃をほんの少し味わうことができるように思えるのです。

次回は、勘三郎をぜひご一緒しましょう。。。☆

投稿: k/co | 2008年1月 7日 (月) 15時13分

お正月に歌舞伎とはなかなかおしゃれですね。
伝統芸能もたまにはいいもんです。

投稿: azamj | 2008年1月 6日 (日) 15時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« LIVE禁断症状。。。 | トップページ | 母にもサンタがやってきた! »